2008年8月25日月曜日

北京五輪 男子マラソン 結果 (過去の大会との比較)

北京五輪が閉幕しました。
男子マラソンでは、ワンジルが驚異的な記録で金メダル、入賞者はロスリン以外アフリカ勢が独占するという結果に終わりました。このようなレース展開になれば、アフリカ勢が強いと思っても、序盤で飛び出す選手は最近いなかったのですが、ワンジル選手が若さもあり思いっきりスタートから飛び出して、終始レースを支配して、終わってみれば圧勝でした。

日本選手は、この展開なら、佐藤選手がチャンスと思ったのですが、本調子ではないようで、序盤で交代、尾方選手は、マイペースで走り後半追い上げて13位、13分台は入賞してもおかしくないタイムですが、今回の入賞ラインは11分台でした。

とはいえ、結果的には、ワンジルとガリブの2人だけがタイム的に突出した形で、その他の選手は、2時間10分を超えており、走りやすい北京のコースを考えると妥当なタイムであり、速いペースに惑わされなかった人がそれなりの結果を残す形となりました。しかし、尾方選手は本人のコメントでもあるように前半自重しすぎたためにレースに乗り切れなかった感じで、6位入賞のロスリンの集団で走っていれば、もう少し上位を狙えたというレースでした。

さて、次回のロンドン五輪も、気温は上がらず、コースもフラットでスピードレースが予想されます。そうなるとケニアを中心としたアフリカ勢が優位の時代が続くと思います。今回は日本に限らず、イタリア、スペイン、韓国勢も振るいませんでした。結局欧州・アジア勢は、2時間5分台の記録が出ておらず、この記録が出ないことには、アフリカ勢との金メダル争いは今後より難しく、自分のペースを守って銅メダル狙いという戦いになってきてしまうでしょう。


北京五輪 男子マラソン 結果 8月24日 7時半スタート 気温24度 湿度52%

1位 サムエル・ワンジル(ケニア) 2:06:32(五輪新記録)
2位 ジャウアド・ガリブ (モロッコ) 2:07:16
3位 ツェガエ・ケベデ (エチオピア) 2:10:00
4位 デリバ・メルガ (エチオピア) 2:10:21
5位 マーティン・レル (ケニア) 2:10:24
6位 ビクトル・ロスリン (スイス) 2:10:35
7位 ガショー・アスファウ (エチオピア)2:10:52
8位 ヤレド・アスメロン (エリトリア) 2:11:11
9位 デーサン・リッツェンハイン (米国) 2:11:59
10位 ライアン・ホール (米国) 2:12:33
11位 マイク・フォコロニ (ジンバブエ) 2:13:17
12位 ステファノ・バルディニ (イタリア) 2:13:25
13位 尾方 剛 (日本) 2:13:26
76位 佐藤 敦之 (日本) 2:41:08

2004年 アテネ大会
1位 Stefano Baldini (ITA) 2:10:55
2位 Mebrahtom Keflezighi (USA) 2:11:29
3位 Vanderlei de Lima (BRA) 2:12:11
4位 Jon Brown (GBR) 2:12:26
5位 Shigeru Aburaya (JPN) 2:13:11
6位 Toshinari Suwa (JPN) 2:13:24
7位 Erick Wainaina (KEN) 2:13:30
8位 Alberto Chaíça (POR) 2:14:17

2000年 シドニー大会
1位 Abera Gezahenge (ETH) 2:10:11
2位 Wainaina Eric (KEN) 2:10:31
3位 Tola Tesfaye (ETH) 2:11:10
4位 Brown Jon (GBR) 2:11:17
5位 Leone Giacomo (ITA) 2:12:14
6位 Fiz Martin (ESP) 2:13:06
7位 El Mouaziz Abdelkader (MAR) 2:13:49
8位 Ouaadi Mohamed (FRA) 2:14:04

21位 川嶋 伸次 (JPN) 2:17:21


1996年 アトランタ大会
1位 Josia Thugwane (SAF) 2:12:35
2位 Lee Bong-Ju (KOR) 2:12:39
3位 Eric Wainaina (KEN) 2:12:44
4位 Martin Fiz(SPA) 2:13:19
5位 Richard Nerurkar (GBR) 2:13:38
6位 German Silva(MEX) 2:14:28
7位 Steve Moneghetti(AUS) 2:14:34
8位 Benjamin Paredes(MEX) 2:14:54


1992年 バルセロナ大会
1位 Young Cho Hwang (KOR) 2:13:23
2位 Koichi Morishita (JPN) 2:13:45
3位 Stephan Freigang (GER) 2:14:00
4位 Takeyuki Nakayama (JPN) 2:14:02
5位 Salvatore Bettiol (ITA) 2:14:15
6位 Salah Kokaich (MOR) 2:14:25
7位 Jan Huruk (POL) 2:14:32
8位 Hiromi Taniguchi (JPN) 2:14:42

1988年 ソウル大会
1位 Gelindo Bordin (ITA) 2:10:32
2位 Douglas Wakiihuri (KEN) 2:10:47
3位 Ahmed Saleh (DJI) 2:10:59
4位 Takeyuki Nakayama (JPN) 2:11:05
5位 Stephen Moneghetti (AUS) 2:11:49
6位 Charlie Spedding (GBR) 2:12:19
7位 Juma Ikangaa (TAN) 2:13:06
8位 Robert de Castella (AUS) 2:13:07

1984年 ロサンゼルス大会
1位 Carlos Lopes (POR) 2:09:21
2位 John Treacy (IRE) 2:09:56
3位 Charles Spedding (GBR) 2:09:58
4位 宗 猛 (JPN) 2:10:55
5位 Rob de Castella (AUS) 2:11:09
6位 Juma Ikangaa (TAN) 2:11:10
7位 Joseph Nzau (KEN) 2:11:28
8位 Djama Robleh (DJI) 2:11:39

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)