2010年5月8日土曜日

2010信州なかがわハーフマラソン(その3:駒ヶ根編)

つづきです。

今回の遠征の宿泊拠点は駒ヶ根でした。
駒ヶ根に行くこと自体30年ぶり、飯田線に乗るのは初めてです。
(長野は広く、まだ足を踏み入れていない市町村も南信州方面中心にかなりあります。)

4日御柱祭の後、上諏訪駅約1時間ちょっとで夕方、駒ヶ根駅に到着しました。

駒ヶ根といえば養命酒(参加賞は養命水でした。)、JICAの青年海外協力隊の研修所、そして、ソースかつ丼が有名で駅前周辺は、数多くのお店が並びます。

夕食はやはりソースかつ丼にしました。上かつ丼(1050円)を頼んだところ、かなりのボリュームがありましたが、ソースとご飯が絶妙にマッチしていて完食しました。



5日はレース後、伊那田島駅から再び駒ヶ根駅へ、そこから駒ヶ岳ロープウェイ線のバスに乗りました。時間があれば終点まで行ってそこからロープウェイに乗りたかったのですが、今回は時間がなく、途中の菅の台で下車し、日帰り温泉施設のこまくさの湯へ入浴しました。
http://www.komakusanoyu.com/



お風呂からも中央アルプスが間近に見えて、絶景でした。
入浴後は、近くを散策しましたが、夕方近くになって、かなり涼しくなって気持ちよかったです。

駒ヶ根高原牛乳のソフトクリームも食べたのですが、濃厚で美味しかったです。


帰りのバスが来ると、千畳敷から続々スキーヤーとスノーボーダーが降りてきました。下は真夏日で大変でしたが、上ではまだまだ雪が残っていて十分に楽しめたようです。

駒ヶ根駅から上諏訪駅を経由して、東京へ戻って、楽しい旅は終わりました。







0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)