2010年11月18日木曜日

今季のアフリカ選手以外の2時間10分未満のランナー(今季フルマラソン世界ランキング)

今年の(エリート)マラソンは、引き続きケニア・エチオピア勢が上位を独占して、2時間4分台、5分台の記録が続出しました。
アフリカ選手以外の記録を見てみると、2時間8分台が最高、日本勢は藤原新選手が2時間9分35秒でただ1人が(サブ10)2時間10分を切っています。今年は現在のところ、116名がサブ10を記録していますが、アフリカ勢以外はわずか8名、2002年は56名中、20名だったことを考えると、アフリカ勢の躍進以上に、アフリカ勢以外の地域の低迷が目立っています。

男子マラソンは、オリンピックの最終種目で盛り上がるものですが、このままではケニア対エチオピアの2カ国対抗戦になってしまいますので、、オリンピックの最終日が盛り上がるよう日本勢、欧米勢の台頭を期待したいです。

2010年 アフリカ選手以外のサブ10ランナー


2:08:33 Iaroslav Musinschi (モルドバ) ドュッセルドルフ 1位
2:08:41 Ryan Hall (米国)  ボストン 4位
2:08:47 Marilson dos Santos (ブラジル) ロンドン6位
2:09:22 Yaser Belal Mansou (カタール) バルセロナ5位
2:09:22 Faisal Bader Shebto (カタール) ヒューストン6位
2:09:27 Mebrahtom Keflezighi (米国) ボストン5位
2:09:31 Youngjun Ji (韓国) テグ 2位
2:09:35 藤原 新 (日本) オタワ1位

8名/116名


2002年 アフリカ選手以外のサブ10ランナー

2:05:38 Khalid Khannouchi (米国) ロンドン1位
2:06:16 高岡 寿成 (日本) シカゴ3位
2:07:29 Stefano Baldini (イタリア) ロンドン6位
2:08:08 Antoni Peña (スペイン)アムステルダム4位
2:08:18 Benoit Zwierzchiewski (フランス) パリ1位
2:08:35 武井 隆次 (日本) びわ湖1位
2:08:53 Pavel Loskutov (エストニア)パリ2位
2:08:53 Mohamed Ouaadi (フランス) ニューヨーク4位
2:08:59 Alberto Juzdado (スペイン)東京国際 2位
2:08:59 Daniele Caimmi (イタリア) ミラノ3位
2:09:07 Migidio Bourifa (イタリア) パリ3位
2:09:10 諏訪 利成 (日本) びわ湖4位
2:09:10 António Pinto (ポルトガル) ロンドン7位
2:09:15 尾方 剛 (日本)福岡国際2位
2:09:17 Mark Steinle (英国) ロンドン8位
2:09:18 浜野 健 (日本) びわ湖5位
2:09:38 大崎 悟史 (日本) 防府読売2位
2:09:41 Alan Culpepper (米国) シカゴ6位
2:09:48 Youngjun Ji (韓国) ソウル3位
2:09:55 José Manuel Martínez(スペイン) ロッテルダム3位

20名/56名


男子 2010年世界ランキング (11月14日現在)

2:04:48 Patrick Makau Musyoki (ケニア)
2:04:55 Geoffrey Kiprono Mutai (ケニア)
2:04:57 Wilson Kipsang Kiprotich (ケニア)
2:05:13 Vincent Kipruto (ケニア)
2:05:19 Tsegay Kebede (エチオピア)
2:05:23 Feyisa Lilesa (エチオピア)
2:05:25 Bazu Worku (エチオピア)
2:05:39 Eliud Kiptanui (ケニア)
2:05:44 Getu Feleke (エチオピア)
2:05:52 Robert Kiprono Cheruiyot (ケニア)


男子 2002年世界ランキング

2:05:38 Khalid Khannouchi (米国)
2:05:48 Paul Tergat (ケニア)
2:06:16 Daniel Njenga (ケニア)
2:06:16 高岡 寿成 (日本)
2:06:35 Haile Gebrselassie (エチオピア)
2:06:46 Abdelkader El Mouaziz (モロッコ)
2:06:47 Raymond Kipkoech Chemwelo (ケニア)
2:06:49 Simon Biwott(ケニア)
2:06:52 Vincent Kipsos (ケニア)
2:07:06 Ian Syster (南アフリカ)

女子はロシア勢が勢力を拡大しつつあります。2002年と比べると日本勢の低迷が気になるところです。

女子 2010年世界ランキング(11月14日現在)

2:20:25 Liliya Shobukhova (ロシア)
2:22:04 Atsede Baysa (エチオピア)
2:22:19 Inga Abitova (ロシア)
2:22:38 Aselefech Mergia (エチオピア)
2:22:43 Sharon Jemutai Cherop (ケニア)
2:22:44 Tirfi Tsegaye (エチオピア)
2:23:06 Merima Mohammed (エチオピア)
2:23:17 Bezunesh Bekele (エチオピア)
2:23:25 Caroline Cheptanui Kilel (ケニア)
2:23:44 Dire Tune (エチオピア)


女子 2002年世界ランキング

2:17:18 Paula Radcliffe (英国)
2:19:26 Catherine Ndereba (ケニア)
2:20:43 Margaret Okayo (ケニア)
2:21:21 Yingjie Sun (中国)
2:21:22 渋井 陽子 (日本)
2:21:31 Svetlana Zakharova (ロシア)
2:21:49 高橋 尚子 (日本)
2:22:20 Gete Wami (エチオピア)
2:22:33 Lyudmila Petrova (ロシア)
2:22:46 土佐 礼子 (日本)

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)