2014年6月13日金曜日

2014走れメロスマラソン(その2:観光編)

走れメロスマラソン つづき です。

2014年6月8日(日) ハーフマラソン終了後

この大会では、
津軽鉄道記念乗車券(芦野公園―五所川原駅 640円相当)と「立佞武多の館」、「津軽三味線会館」、「斜陽館」の入館料半額助成券 がついています。

太宰治、立佞武多、津軽三味線、津軽鉄道。

五所川原市の観光資源を丸ごと体験できる仕組みになっています。

まずは、斜陽館まで歩いていきましたが、隣の金木観光物産館の食堂で、太宰らうめんが目に入って、頂くことにしました。

太宰治が6月ごろ金木に帰るとき、根曲がり竹とわかめの入った若竹汁を楽しみにしていた。それをアレンジしたものだそうです。


続いて、太宰治記念館に入りました。
不勉強で、こんなに大地主で大きな家に住んでいたとは知らなかったので、中に入って驚きました。

和室と洋室があり、和洋折衷、当時としては、とても洒落た佇まいの建物でした。


金木の街では、通りに、走れメロスの物語を 読むことができました。


金木駅に向かい、五所川原駅まで津軽鉄道に乗車しました。



ストーブ列車津鉄文庫津軽半島観光アテンダント、津軽鉄道はユニークな取り組みをしていて、この日も、列車の窓に走れメロスと書かれ、ランナーを応援する列車となっていました。







五所川原市内に戻ってからは、スタート地点の立佞武多の館に入りました。


8月に行われる五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)祭りの立佞武多を見ることができます。

とにかく大きさ、迫力には驚かされます。祭り時のビデオも上映されていて、その雰囲気を見ると、8月も訪れてみたくなります。


お囃子もやっていて、途中、手振り鉦を飛び入りで叩かして頂きました。


時間がなくて、食べることができなかったのですが、そばにたいやきをのせた「めでたいそば」が、ここの食堂で販売されていました。 
(岩手久慈のまめぶ汁のようなイメージ?)


五所川原駅から新青森に向かわず、海沿いの五能線に乗りたくて、秋田行きの臨時快速リゾートしらかみに乗ってみました。



五所川原から秋田まで3時間40分、五所川原で買ったお土産を並べつつ、海沿いの景色を楽しみながら、ゆっくりと過ごしました。




できれば、十二湖不老不死温泉に途中下車して立寄りたかったのですが、今回は、時間がなく断念しました。









午後7時に秋田駅に到着。秋田新幹線に乗り換えて、東京に戻りました。



五所川原観光情報局 http://www.go-kankou.jp/
五能線リゾートしらかみの旅 http://www.jreast.co.jp/akita/gonosen/index.html

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)