2014年10月10日金曜日

2014別海町パイロットマラソン(その1)

2014年10月5日(日)別海町パイロットマラソン (フル)

10年前から、参加し始めて、11回目、今年も秋を感じに北海道別海町パイロットマラソンに参加しました。

2014年10月3日(金)午前、ちょうど仁川アジア大会の男子マラソンが行われている時間帯に、羽田空港に移動、レース経過を気にしながら、搭乗口に向かいました。

飛行機は11:20発、そろそろ機内への案内が始まる時間でしたが、白熱のレース展開で、みなゲートに並ばずテレビを夢中で見ています。
最後、トラック勝負で、松村選手、川内選手は惜しくも遅れてしまい、金メダルとはなりませんでした。 → アジア大会男子マラソン結果


レースが終わると同時に、搭乗が始まり、釧路空港に向けて飛び立ちました。


お昼過ぎ、北海道に到着、ここ数年は、中標津空港を利用していたので、釧路空港は、5年ぶりくらいです。

東京との気温差が激しく、涼しいというより寒かったです。

レンタカーで、本日の宿、阿寒湖を目指します。



途中、道の駅でまりもまんじゅうを買って、休憩しながら、午後3時前に3年ぶりの阿寒湖温泉に到着しました。(3年前の旅行記

ホテルにチェックインすると、部屋には、雌阿寒岳火山防災ハンドブックが置かれていました。



27日に御嶽山の噴火が起きたばかりということもあり、テレビでも雌阿寒岳の火山の噴火対策が特集されていました。


このような貼り紙がありましたが、てんとう虫は見かけませんでした。

夕方、阿寒湖畔とアイヌコタンを散策。木彫りの工芸品などが並び、落ち着いた雰囲気です。




夕食は、鹿のジンギスカン。
鹿肉は、柔らかくて、くせがなく、美味しく頂きました。


阿寒湖は、夜遅くまで、お土産屋さんも開いていて、観光客で賑わっているのですが、
この日は悪天候のため、イベント:千本タイマツは中止との発表があったので、早めにホテルに戻って、温泉に入って就寝しました。


2014年10月4日(土)

昨晩早めに寝た分、この日は朝5時過ぎに起きて、6時発の阿寒湖遊覧船に乗りました。


アイヌの方のお話を聞きながら、紅葉の阿寒湖の風景を楽しみました。



途中、チュウルイ島で下船して、マリモ展示観察センターを見学しました。








約1時間の船の旅、朝食前に堪能しました。






阿寒湖遊覧船

9時過ぎにホテルをチェックアウトしました。

阿寒湖の滝見橋の紅葉を見つつ、摩周湖を目指しました。







10時過ぎに摩周湖に到着、4年前は晴天でしたが (4年前の旅行記)、今回は霧の摩周湖でした。


幻想的な風景で、霧もまた、趣きがあると感じました。








この後、別海町に向かおうと考えていましたが、ラジオで、厚岸で牡蠣祭りが今日から始まると聞いて、カーナビで調べたら74kmほど、遠くないと思い、急遽向かうことにしました。
(北海道だと信号も少ないので100km以内だと近い感じてしまっています。)

詳しい会場も知らずに行ったのですが、厚岸町まで来ると、道案内が出ていたので、スミーズに会場まで到着しました。



多くの人が、芝生の上で、シートをひいて、牡蠣を焼いていました。



焼き牡蠣も3個600円で売られていて、購入して頂きました。

厚岸産の牡蠣は、身が大きいのが特徴で、食べごたえがありました。







あっけし牡蠣祭り


その後は、厚岸大橋や道の駅等、厚岸の町を少しドライブして、 別海町に向かいました。




レース編へつづく

0 件のコメント:

Buy me a coffee

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間05分50秒 大迫 傑 2018年10月 シカゴマラソン (2分59秒/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分01秒 ジョフリー・カムウォロル(ケニア) 2019年9月(デンマーク・コペンハーゲン)(2分45秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間04分31秒 アバベル・イエシャネ(エチオピア)2020年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3:03.5/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)