2012年12月13日木曜日

2012青島太平洋マラソン (その3:アフターレース編)

つづきです。

2012年12月9日(日) フルマラソンゴール後

青島太平洋マラソン名物のコーラのサービス、ゴール後は一杯は格別です。
この時ばかりは、昔の"I Feel Coke"のCMより美味しい表情でコーラを飲めると、(自己ベスト出したので)どうでもいいことを考えつつ、完走証と、今年から新たに完走メロンパンとゼリーを頂きました。







その後は、早めに着替えて、青島行きのバスへ乗車して、温泉へ(参加者は300円で入浴できます。)
制限時間6時間半以内に必死に走っているランナーを横目に、巨人軍の宮崎キャンプの宿舎として有名な青島グランドホテルの温泉に入りました。







展望露天風呂からの眺めは寒いけど最高で、疲れが吹き飛びました。

その後は、歩いて青島神社へと向かいました。先ほど走っていたときよりも、かなり強い風が吹いていて、早くゴールできてよかったと思いながら、絶景の青島に上陸?しました。





青島神社は、著名人の絵馬が飾られていて、巨人軍の全選手ありました。「日本一」など野球のことだけと思ったら、「家内安全」と書かれていたものもありました。








おみくじを引いたら、大吉でした。(普段はあまりよいのが出たことなかったのですが、珍しいです。)















その後は、青島をゆっくり一周、自然な凄さを実感しながら、綺麗な景色を眺めていました。





再び、トロピカルロードに戻って、マンゴーソフトクリームを食べながら、数時間前激走したコースをゆっくり歩いて、自己ベスト達成の余韻にひたっていました。






帰りの飛行機まで時間があったので、バスで市内へ、橘通りまで行こうと思ったのですが、車窓から前日に立ち寄ったお菓子の日高の支店(赤江店)を見つけたので、途中下車して立ち寄りました。 



自己ベストの自分へのご褒美に、なんじゃこらシュー(546円)を購入、店内でコーヒー付きで食べられるとのことで、頂きました。中は、小倉クリーム、カスタード、いちご、栗、クリームチーズが入っています。フルマラソン後でないと、なかなか食べきれないボリューム、口にクリームをたくさんつけながら、美味しくいただきました。




その後は歩いて数分の田吉駅から電車に乗って、宮崎空港に向かいました。宮崎空港は、福岡空港の次に、アクセスが良い空港です。
新幹線は通っていないので、九州(福岡、長崎等)から宮崎へ訪れるよりも、東京からのほうが宮崎を訪れる方が、時間的に近いと思います。








最後、宮崎空港では、お土産を買いつつ、名物チキン南蛮カレーを頂いて、走って、食べた遠征が終了しました。

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)