2013年5月21日火曜日

第20回リスタートタイムトライアル in 味スタ

2013年5月19日(日)

日曜日は、調布・味の素スタジアムでの2大会、西競技場での5000mとメインスタジアムでの5kmのダブルヘッダーでした。

まずは、味の素スタジアムの西競技場での5000mタイムトライアルです。

京王線で飛田給を下車すると、親子連れのランナーが目立ちました。大半は、メインスタジアムでのチャリティランの参加者です。



午前11時半に味の素スタジアム西競技場に到着、もう少し早く来る予定がギリギリになってしまいました。

午後12時に5000mレースがスタートしました。

この大会は、ペースメーカーの方がついているので、今回は、21分30秒のペースについて、最後できればペースアップして21分台前半でゴールできればと考えていました。

しかし、暑さは何とか大丈夫でしたが、強風でなかなかリズムに載れません。
さらに、金曜、土曜と長い距離を走ったり、歩いたりしていた疲れで、身体がだるく、いつもであれば楽についていけるペースなのに、いっぱいいっぱいです。

3000mまでついていきましたが、そこからは、徐々に離れてしまい、苦しい展開に。
22分のペースメーカーの方にも追いつかれてしまいましたが、そこからリズムを立て直して、ラスト100mでスパートして、結局21分45秒でした。

悪いなりに踏ん張った方ですが、まだまだスピード不足です。

そして、メインスタジアムでの5kmのレースは、ゴールしてから20分後に迫っていました。




記録 21:45 (1kmごとのLap Time) 4:18-4:15-4:18-4:33-4:21





0 件のコメント:

Buy me a coffee

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間04分56秒 鈴木 健吾 2021年2月 びわ湖毎日マラソン(2分57秒7/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 57分32秒 キビウォット・カンディエ(ケニア) 2020年12月(スペイン・バレンシア)(2分43秒6/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間04分02秒 ルース・チェプンゲティッチ(ケニア)2021年4月トルコ・イスタンブールハーフマラソン (3:02.1/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)