2013年5月2日木曜日

2013横浜駅伝


2013年4月29日(月)横浜駅伝 7区間42.195㎞ (10km-3km-5km-8km-3km-5km-8.195km)




 

ゴールデンウィーク前半、恒例の横浜駅伝に今年も参加しました。 

東横線の渋谷駅が地下に移り、副都心線とつながり、新宿・池袋・埼玉方面の方はアクセスが便利になりましたが、井の頭線利用者にとっては、ホームが遠くなり、迷路となった地下を探りながら、行きました。

 最寄りの綱島駅は、年に1度?の大混雑で賑わっています。


先週の長野マラソンの大雪とは、一変してこの日は、初夏の陽気で、日差しが眩しく、暑くなりました。



昨年は10キロでしたが、今年は6区5キロで、プレッシャーがかからない区間で、無理せず楽に走りました。

 今年の参加したレースは、飯能、府中、篠山、佐賀、長野と全て寒い中で走ってきたので、20度近い温度差があるこの日のレースは、暑さに全く適応することができませんでした。 

もう少し速く走っているつもりが、この日は全くペースが上がらず、キロ4分20秒~30秒前後でした。そこからいつも通り3~4キロはペースが落ちて、最後スパートしたものの、ベストからほど遠い22分台でのたすきリレーでした。


 しかし、横浜駅伝は、ゴール後の仲間との打ち上げ、暑くてたくさん汗をかいた分、ビールは美味しかったです。


中継所に次の選手が見つからない場合は、お立ち台に立たされます。
参加賞:タオル
LAP
4:21 - 4:28 - 4:26 -4:40 -4:28
22分23秒




大きな地図で見る

0 件のコメント:

Buy me a coffee

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間04分56秒 鈴木 健吾 2021年2月 びわ湖毎日マラソン(2分57秒7/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 57分32秒 キビウォット・カンディエ(ケニア) 2020年12月(スペイン・バレンシア)(2分43秒6/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間04分02秒 ルース・チェプンゲティッチ(ケニア)2021年4月トルコ・イスタンブールハーフマラソン (3:02.1/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)