2013年5月14日火曜日

2013ノーザンホースパークマラソン (その2)

つづきです。

2013年5月12日 ノーザンホースパークマラソン

10時過ぎに、7キロのトレイルランが終了して、次のハーフマラソンのスタートは午前11時。

ラストスパートはしなかったものの9割以上の力で走ってしまい、次のスタートまでに、何とか呼吸を整え、体力を回復させなければいけません。

とりあえず、水分補給をしつつ、ビュッフェからスープカレーでエネルギー補給?身体も温めました。






手荷物を預けてしまったので、半袖・短パンで外にいるのは寒いので、パーク内の建物の中に入って休むことにしました。

本日のチャリティーオークションの品物が並べられ、このパークが経営するノーザンファームの競争馬の馬主、佐々木主浩さんのサインボールなどがありました。



厩舎では、サラブレットの姿も、間近に見ることができました。



そうこうしているうちに、ハーフマラソンのスタート時刻が近づきました。
体力は回復してきましたが、足の重さが残ったままスタートラインに並びました。


スタート前、競馬 G1 ファンファーレが流れて、場内盛り上がります。
馬もこういう気持ちで走っているのか、そのことを感じつつ、午前11時にハーフマラソンがスタートしました。


フルマラソンは今年3本走っているのですが、ハーフマラソンは今年初レース、しかし、すでにほぼ全力で7キロ走った後だったので、フルマラソンのペースでゆっくり走りはじめました。



パーク内の森の中を抜けると、見晴らしの良い道路が続きます。
遮るものがないので、風がまともに正面から吹きつけました。
パーク内では気づきませんでしたが、今日は結構強い風が吹いていました。



3キロまではキロ5分のペース。
これ以上上げることは難しいので、1時間45分が今日の目標ラインとして、走ることにしました。

途中、給水所には、ミルクが用意されていて、それを飲んで、頑張ろうとしますが、
足の重さは残ったままです。

5キロは、24分49秒で通過。見渡す限りの平原が続いています。


その後、左折して、向かい風から開放されて、追い風になって、わずかながらペースが上がってきました。


10キロまでの5キロは、24分28秒。ここからペースアップをしたいところですが、トレイルを先に走っている分、最後まで持続できるか分からず慎重に走ります。

足は重たいですが、追い風に乗って、15キロを通過、24分19秒。ここまでは順調です。

しかし、コースは向かい風に変わると、急に疲れがどっと出てしまいました。ここからはペースダウンして徐々に抜かれていきました。



とうもろこしエイドがあったのですが、食べる余裕がなく、スルーして、ノーザンホースパーク内に入りました。馬が出迎えてくれました。



ここからラスト2キロは、細かなアップダウンの続くコース、すでに足にきていたので、ペースが上がらず苦しみました。




20キロ地点は、1時間39分で通過。この5キロは25分26秒。1時間45分は、落ち気味のペースではギリギリの状況。

最後は何とか45分を切ろうとスパートしました。

1時間44分39秒。 

とりあえず、今日の目標はクリアして、ゴールしました。



トレイルランとハーフマラソン2種目終了しました。

ゴールではホットタオルで汗を拭いて、水とノンアルコールビールを頂きました。

お腹もすいてきたので、着替える前に、ビュッフェで昼食セット(ビーフとポテトグラタン、キノコ汁、サラダ、おにぎり)、牛蒡とチキンのうどんを食べて、空腹を満たしました。





この大会は、レースが終わってからも色々楽しみがあって、
表彰式では、優勝者が馬に乗って登場する演出があり、さらに1口馬主権などの副賞が盛りだくさんでした。






チャリティオークションやトークショーも行われ、その間に、ビュッフェにスイーツが運ばれてくると、そちらに並んで食べたりしました。



一口馬主権等が当たる抽選会は、はずれてしまいましたが、
最後のイベントとして、競馬G-1のヴィクトリアマイルの観賞会がありました。


このレースに出走する18頭中6頭がここノーザンホースパークが関係する(ノーザンファーム) 馬で、パークの方で、事前にその6頭がらみの馬券を購入していて、希望者は百円以上のチャリティをすれば100円の馬券を頂けるということで、

7-11の馬連の馬券を頂きました。

(後で倍率を調べたら211倍の万馬券、当たったら片道の飛行機代は回収できます。)


競馬はやらないの詳しくないのですが、11番ヴィルシーナは、大魔神佐々木主浩さんの馬主で1番人気のようでもしかしたらと期待します。



そして、大型ビジョンにレースの様子が流れました。
前の方には、競馬新聞を持った熱心なファン(ランナー?)もいました。

11番は先頭の方で頑張っているのですが、7番が来ない。。。。

写真判定で
11番ヴィルシーナが見事、優勝。 馬連は8‐11で、7番アドマイヤセプターが15着ではずれでした。

2着はノーザンファーム以外の馬だったので、単勝11番の馬券を渡された人が3.1倍(310円)ですが、勝利しました。


吉田勝己社長も喜んでいました。


マラソン以外にも、色々楽しんで、新千歳空港行きのシャトルバスに乗って、夜、東京に戻りました。

気がつくと、今回の北海道の滞在時間の3分の2が新千歳空港、3分の1がノーザンホースパークでしたが、慌しくなく、ゆっくりできました。



参加賞:Tシャツ、水、ノンアルコールビール、入浴剤 +(女性は別途 美容関連グッズ)
ビュッフェ:おにぎり、ミルクパン、バナナ、茶、ジュース、きのこ汁、グラタン、ローストビーフ、野菜サラダ、うどん・そば、お汁粉、フランクフルトソーセージ、骨付きソーセージ、スープカレー、ケーキ、パン
(応援は2000円、ビールは別料金)
ノーザンホースパークマラソン  http://www.nhp-marathon.com/
ノーザンホースパーク  http://www.northern-horsepark.co.jp/home.php




7kmトレイルラン

1km 4:44
2km 4:31
3km 4:57
4km 5:15
5km 5:02
6km 4:28
7km 4:34

33分41秒

ハーフマラソン
 0- 5km 24:49
 5-10km 24:28
10-15km 24:19
15-20km 25:26
20-Goal  05:37


1時間44分39秒

(1キロ毎)


4:56-4:57-5:00-4:55-5:01
5:00-4:52-4:50-4:54-4:52
4:49-4:49-4:51-4:55-4:55
5:12-5:02-4:58-5:03-5:11
5:37

大会全体の動画


0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)