2013年5月22日水曜日

マニュライフ生命わくわくチャリティラン2013駅伝 & ハーフマラソンin 味スタ

つづきです。

2013年5月19日(日)12時22分
5000m全力を走った後、トラックで横になりましたが、次のスタートまで時間がありません。

呼吸が激しいままでしたが、歩いて、5分ほどの隣の味の素スタジアムのメインスタジアムに向かいました。




マニュライフ生命わくわくチャリティラン2013駅伝 & ハーフマラソンin 味スタ

2008年の第1回大会以来、5年ぶりの出場です。

当時に比べて、種目も増え、参加者は1万人を越えて、お祭り雰囲気が高い大会になりました。
そして、味の素スタジアムに、陸上競技場のトラックが姿を現して、その中を走るのは今回が初めてです。

今年の陸上の日本選手権は、6月7日(金)~9日(日)までここ味の素スタジアムで行われます。360度、スタンドが屋根に覆われているので、西競技場のような強い風は感じず、走りやすそうです。




種目は、午前中にハーフマラソン、午後に、ファンランの1km、5km、5km×4人の駅伝があり、ファンランはタイム計測がないかわりに参加料が無料となっています。


無事、間に合って、スタート地点に到着

先ほどのトラックの5000mの雰囲気と違って、親子連れや仮装ランナーが多くお祭りムードです。

まだ、疲れが抜け切れていないので、ダウンジョグのつもりで、ゆっくり5kmを写真を撮りながら、走ることにしました。



いつもより遅いペースなので、周りを走っているランナーもいつもと違ってエンジョイランナーが多く、楽しい雰囲気です。

調布飛行場の脇では、飛び立とうとする飛行機の姿も見ることができました。

給水所も短い距離ですが、3箇所あり、無料の大会ですが、充実しています。















そして、競技場内に入ってゴール。
35分かけてゆっくり楽しみました。






たまに(いつも?)、ゆっくり楽しんで走るのもよいと思いました。

わくわくチャリティラン

駅伝スタートの様子




0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)