2013年10月17日木曜日

2013市川リバーサイドマラソン


2013年10月13日(日) 市川リバーサイドマラソン 10㎞

3連休の中日は、久しぶり?の関東での大会、千葉県市川リバーサイドマラソンを走ってきました。

10キロはスタート時間も遅く、直通の都営地下鉄で乗り換えなしで楽に行けるので、気軽な気持ちでの参加しました。



朝、都営新宿線の急行の終着駅、本八幡駅で降りて、ひたすら江戸川沿いに向かって歩いて20分ほどで、江戸川に到達、芝生の広場では、長閑な光景が広がっていました。




1キロ、3キロ、5キロ、レースは短い距離から順番に始まっており、終わって寛いでいる人、10キロレースに向けてウォーミングアップしている人様々でした。




5キロの部が終了して、ようやく11時40分、10キロの部がスタートします。

10キロは江戸川沿いのサイクリングロードをひたすら上流に向かって走り、5キロで折り返して戻ってくるコースです。この日は、上流からかなりの向かい風が吹いていました。
とにかく最初の5キロはひたすら我慢の道のりになりそうです。

10キロの部は1000人ほどのエントリーですが、コースが狭いので、申告タイム順でA~Dブロックに分かれています。

左前方には、スカイツリーも見えます。

現在、不調中、かなりの苦戦が予想される中、レースがスタートしました。

コースが狭いので転ばないように注意しながら、走っていきましたが、やはり身体が重くスピードが上がってきません。最初からキロ4分40秒を切るのが精いっぱいで、さらに向かい風が体力・気力がそがれていきました。

2キロまではペースを維持していましたが、以降、運悪く、単独走になって、風をまともに受ける形になってしまい、早くもペースダウン。3キロ以降は、折り返し地点を待ち望むばかりでした。

サイクリングロードですが、一部、アップダウンや方向が変わるところがあり、ペースを戻すのですが、再び、強烈な向かい風を受けると、全く前に進まず苦労しました。




ようやく折り返し地点に到達、5キロは24分17秒で、ベストとは程遠い状況です。追い風になった後半も、ペースを上げていく人を尻目に全く勢いが出ず、伸びてきません。

ハーフマラソンの時のペースで9キロまで走り、ラスト1キロでようやく切り替えることができ、スパート、47分台でゴールするのがやっとでした。


ゴール後、参加賞のバッグを受け取りました。
多少小さめですが、ちょっとしたランの時には使えそうです。



帰りは、そのまま家の帰らず、代々木公園に立寄り九州・観光物産フェアで大分中津の唐揚げなど九州の料理の屋台を食べ歩きました。生のくまモンを初めて見ることができました。キレのあるダンスは見事でした。





LAP TIME
0- 5km  24分17秒 = 4:39-4:39-4:56-5:05-4:59
5-10km 23分34秒 = 4:51-4:54-4:48-4:45-4:17

47分51秒

参加賞:バッグ、ドリンク




ホームページ
http://www.mspo.jp/ichikawa/

0 件のコメント:

Buy me a coffee

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間04分56秒 鈴木 健吾 2021年2月 びわ湖毎日マラソン(2分57秒7/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 57分32秒 キビウォット・カンディエ(ケニア) 2020年12月(スペイン・バレンシア)(2分43秒6/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間04分02秒 ルース・チェプンゲティッチ(ケニア)2021年4月トルコ・イスタンブールハーフマラソン (3:02.1/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)