2015年11月6日金曜日

2015富山マラソン (その1)

2015年11月1日(日)富山マラソン (フルマラソン)

11月は、富山マラソン、ぐんま県民マラソン、おかやまマラソン、金沢マラソン、さいたま国際マラソン と都市型の新規開催のフルマラソン大会が開催される月です。

2015年以降新規開催のフルマラソン http://bit.ly/17tpsp4

そのうち、富山、岡山と2週連続で出場予定ですが、まず第1弾は富山マラソンです。
富山県は、黒部名水ロードレース(ハーフマラソン)以来、4年半ぶり。
2011黒部名水ロードレース その1 その2

長野より先、北陸新幹線は、初めて乗車します。

10月31日(土)午前、大宮から「はくたか」に乗車しましたが、自由席は超満員で座れず。見通しが甘く、東京から乗るべきだったと後悔しながら、富山に向かうことになりました。


しかし、次に停車した高崎駅で、運良く座ることができて、ゆっくり車窓の景色を楽しむことができました。


長野駅から先は、初体験。あっという間に飯山に着き、その後、上越妙高を過ぎ、糸魚川へ、駅名標は、JR東日本の緑から、JR西日本の青に。



糸魚川からは、右側に日本海の海が見えるようになりました。高い位置を走る新幹線なので、在来線よりも、長く海が見えます。
長野新幹線では、海が見えないので、とても新鮮に感じました。

大宮からは、2時間15分ほどで、富山駅に到着。
4年前と違って、駅が綺麗になっていました。


富山市内の路面電車の停留場、新幹線の改札の正面に移動していて、便利になっていました。



富山駅からは、北口方面の受付会場に歩いて向かいました。


2週間前の高知・四万十川では、真夏に近い暑さだったのに、打って変わって、冷え込んで、冬のような天気でした。


受付の富山市総合体育館前は、出店が多く出ており、賑わっていました。

富山マラソン受付
長野マラソン受付
体育館内の受付・マラソンEXPO会場、長野マラソンと似ていると思いました。おそらく、富山マラソンの運営に関しては、長野マラソンをかなり参考にしているなと感じました。


EXPO会場では、金哲彦さんのトークショーをしていて、賑わっています。


受付終了後は、外に出て、富岩運河環水公園の周辺を散策しました。



中は入りませんでしたが、有名なスターバックスも見てきました。結構、混雑していました。


そして、フィニッシュ地点もチェック。
閑散としていますが、翌日、どうなっているか、どんな状況で走っているか楽しみです。


歩いていて、モータープールを発見。富山県は、関東の文化か、関西の文化かが近いか、微妙だと思ったのですが、
有料駐車場ではないところを見ると、関西の文化が近いのかなとふと思いました。

その後、駅に戻り、笹寿司を買って、あいの風とやま鉄道に乗って、本日の宿泊場所の高岡に向かいました。


翌日のスタート地点ということもあり、高岡方面の電車は、混雑していました。

高岡駅は、富山駅に比べると、静かですが、こちらでも、富山マラソンのイベント、出店がありました。







駅前のホテルにチェックイン後は、今回のお楽しみの一つ、路面電車制覇。
今まで、札幌、函館、東京(荒川線、世田谷線)、富山地鉄、富山ライトレール
豊橋、福井、京阪、京福、阪堺、岡山、広島、長崎、熊本、鹿児島は、乗った事があったのですが、高岡の万葉線だけなく、今回、全路面電車制覇が達成されます。


藤子・F・不二雄先生の故郷ということもあり、ドラえもんが街中いっぱいです。


電車もドラえもんです。




高岡古城公園のそばで、下りて、翌日のスタート会場付近の下見をしました。




公園内は、緑豊かで、散策するには、とても気持ちよい場所でした。


そして、明日のため公衆トイレの場所もチェックしておきました。


スタート会場は、市役所や学校等、各種施設があり、迷いそうだったので、事前に見てよかったです。
県立高岡工芸高校
高岡市役所

スタート地点
雨が強く降り出してきましたが、その後は、氷見線 越中中川駅から電車に乗って、氷見駅に向かいました。





氷見では、魚できれば、ブリを食べようと、ひみ番屋街に行こうとしましたが、電車の発車時刻の関係で、1時間しか時間がなく、途中で断念。手前の氷見海鮮市場の食堂に入りました。

そこでは、刺身定食を頂きました。
寒ブリは、あと約1ヶ月後で、ブリを食べられませんでしたが、新鮮な魚の刺身をお腹いっぱい頂きました。

氷見から再び、高岡に戻り、市内を散策気温は、8度。予想以上に寒くなってきました。



そして、夜の高岡大仏も見てきました。翌日は、このそばを走ることになります。



食べることはできなかったですが、富山ブラックラーメンの対抗か、
高岡グリーンラーメンがありました。(ほうれん草のスープらしいです。)

高岡でも、仮装姿の若者をちらほら見かけたハロウィンの夜
20時過ぎ、ホテルに戻り、明日の準備をして、早めに寝ました。
その2へつづく
公式:http://www.toyamamarathon.com/

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)