2016年1月29日金曜日

2016東京ヴェルディ稲城グリーンロードレース(ぽんぽこマラソン)

2016年1月24日(日)稲城グリーンロードレース (10km)東京

大雪が予想された週末、近場の10kmの大会に出場しました。
心配された雪は降らなかったものの、低温、強風で寒さが身にしみる中、家を出ました。


午前中に小・中学生が出場する調布市民ロードレースが行われ、一般の部は午後スタートということで、午前11時過ぎに家を出て、京王線の稲城駅に到着。

会場の稲城中央公園まで、15分ほど歩きましたが、ここが東京と思うようなのどかな風景が広がっています。







 マムシ注意の看板もありました。


稲城の丘陵を登ると、会場に到着。日陰はかなり雪が残っていました。


受付を済ませて、陸上競技場内の更衣室で準備をしました。






スタートまで時間があったので、会場付近をアップがてら、散策しました。



丘の上からは、都心のビル群が望むことができ、スカイツリーや六本木ヒルズもくっきりと見えました。


スタートが近づき、ウィンドブレーカーを脱ぎましたが、寒さがきつく、ギリギリまで隣の体育館で暖をとりました。



スタート5分前に、スタート地点に整列、日陰で寒さに震えながら待って、午後1時に10kmの部がスタートしました。


とりあえず高低差が相当ありそうなので、普段の10kmと比べるとかなり抑えてスタートしていきました。


陸上競技場の外周を1周半してから、公園の敷地を出て、多摩ニュータウンのアップダウンの多い歩道を走ります。


最初の2キロは下り基調でしたが、2キロ以降からは上り、また3キロ過ぎから下りと、平らな場所はありません。





4キロすぎからは、交通量のほとんどない一般道に入り、急激な下り坂でペースが上がります。


25分を切って5キロは通過しましたが、今度は、このコースで最も厳しい上り坂が待っていました。心拍数が急上昇、歩きそうなスピードで、上りきって、往路と同じ道を戻ります。


傾斜は緩くなったものの、上り坂と下り坂が続きます。再び稲城中央公園の敷地内に入って、ゴール地点が見えてきました。


しかし、まだ残り1キロあり、公園内の急激な坂を下ります。「また上らなければいけないのか」と思いながら、ラスト600mぐらいから再び、上り坂が続きます。


想像以上の上り坂が長かったために、最後はスパートが効かず、ペースが上がらないまま、ゴールしました。


ネットタイムで50分29秒(グロスタイムで50分36秒)

湯河原温泉オレンジマラソン久木野しし鍋マラソン草津温泉熱湯マラソン南木曽町・妻籠健康マラソンなど過去に険しい坂の10kmコースを経験しましたが、このコースが最もタフなコースだと感じました。

しかし、病みつきになりそうなコースでした。


参加賞:ランドリーバック

0-1km 4:41
1-2km 4:55
2-3km 5:13
3-4km 4:58
4-5km 4:41  (24:27)
5-6km 5:38
6-7km 5:03
7-8km 5:09
8-9km 5:09
9-10km 5:02  (26:02)

ホームページ http://www.mspo.jp/greenroad/

 稲城グリーンロードレース Youtube(動画)

2 件のコメント:

萌え太郎 さんのコメント...

はじめまして。
私も同じ大会に参加していたので、コメントさせていただきました。
私も初めてこの大会に参加しましたが、本当に苦しかったです。
写真を撮りながらのラン、とても思い出がよみがえってきました。

Tomoyuki Maruyama さんのコメント...

コメントありがとうございます。坂のきついコースお疲れ様でした。

Buy me a coffee

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間05分50秒 大迫 傑 2018年10月 シカゴマラソン (2分59秒/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分01秒 ジョフリー・カムウォロル(ケニア) 2019年9月(デンマーク・コペンハーゲン)(2分45秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間04分31秒 アバベル・イエシャネ(エチオピア)2020年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3:03.5/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)