2007年7月6日金曜日

2006高尾山さわやか森林マラソン




昨日は、高尾山のレース(15km)に行ってきました。
スタートが12時半で、会場の高尾山口駅までは京王線1本で行けるため、早起きする必要がなく楽でした。

この大会あまり下調べしなかったため、舗装道路がないだけで、アップダウンのきついマラソン大会と勝手に想像していました。しかし、駅から送迎バスで連れて行かれた場所は、山道の中、ここを走るのかと思うような場所です。要するにマラソンというよりはトレイルランでした。

この大会は雨が多く、別名泥んこマラソンと呼ばれるくらい泥だらけになるらしいですが、昨日は幸い晴れて、秋の心地よい気温の中スタートしました。山道なので、スタートからしばらくは上りで、遠足のように歩くだけの状態が続きましたが、徐々にばらけてきて、小仏城山の山頂からは若干広くなった道を一気に下ります。ここでスピードアップしたのですが、靴が軽いシューズだったため、かかとに負担がかかり痛くなってきました。来週フルもあるし、無理をしてはいけないと思い、足を痛めないように慎重に下るようにしました。
下り終えたらまた上り、息があがってきました。もう一度小仏城山の山頂に到達すると、新宿副都心が見れていい景色で、水を飲みながらしばらく眺めました。この後は下り、足に負担をかけないように走ると、思ったより早くゴール地点へ、1時間36分で登山が終了しました。
帰りは、高尾山口駅までバスで戻り、そこで参加賞を受け取り、名物のとろろそばを食べて帰りました。
翌日の今日、ハーフを走った後以上に、筋肉痛がひどいです。

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)