2007年7月2日月曜日

2007東和ロードレース

2007年7月1日 福島県の旧東和町(現二本松市)で行われたレースに参加しました。

朝5時に起きて、新幹線と在来線を乗り継いで、9時に会場最寄駅の二本松駅に到着しました。参加案内には、そこから会場までバス(640円)かタクシー(3,000円)を利用して下さいと書いてあり大変だなあと思っていたのですが、実際は無料送迎のマイクロバスが用意されていて、お金と時間が節約できて助かりました。

20分で会場の小学校に到着すると、数十年タイムスリップしたかのような佇まいで懐かしい雰囲気で、さらに、梅干しと麦茶が地元の農家の方達によって振舞われていて、とってものどかな感じです。携帯電話もつながりにくくかったです。

10時20分、ハーフの部がスタートしました。東北のボストンマラソンと称されるこの大会は坂が名物でスタートから上り坂で、皆、悪戦苦闘しています。
500m地点では、「女王コンテスト審査所」が設けられていて、審査員のおじさん達が、真剣なまなざしで女性ランナーをチェックしていました。(少し笑えました。)

地獄坂と呼ばれる坂と暑さで、とにかく大変なレースでしたが、500mから1km間隔で給水、1km~2km間隔でスイカ・メロン・バナナ、3箇所にシャワーとサービスは充実していたので、助かりました。

エイドごとに、スイカ、メロンと交互に食べるという、富里のすいかマラソンでも味わえない贅沢を味わいました。特にスイカは甘くて格別でした。そんな訳で、今回は2時間かけての遅めのゴールとなりました。(練習不足ということもあるのですが。。)

コース沿いには、紫陽花が咲き乱れ、きついですがとても綺麗なコースでした。

ちなみに女王コンテストですが、ハーフの優勝者など、成績上位者の方が選ばれておりました。ランスカ等で、もっと華やかな女性の方も走っておられましたが、表彰式の時間が早く、速くゴールしないと選ばれなかったみたいです。




0 件のコメント:

Buy me a coffee

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ
海外

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間04分56秒 鈴木 健吾 2021年2月 びわ湖毎日マラソン(2分57秒7/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

記録

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 57分32秒 キビウォット・カンディエ(ケニア) 2020年12月(スペイン・バレンシア)(2分43秒6/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間02分52秒 レテセンベト・ギデイ(エチオピア)2021年10月スペイン・バレンシアハーフマラソン (2:58.8/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)