2014年4月11日金曜日

2014春季陸上競技大会

2014年4月5日(土)トラック1500m、800m

東京ランニングクラブ主催の春季陸上競技大会に出場しました。


会場は、駒沢陸上競技場で、駒沢公園内は、桜が満開ということもあり、花見客で賑わっていました。


今回は、1500m と 800m にダブルエントリーして、スピード強化が目的です。


風が多少強いものの、まずまずのコンディションの中、行われました。


まず1500mからスタート、今回は、陸連登録の部と未登録の部と組が分かれて実施されたため、登録の部は速いランナーが集まってしまい、スタートから全く集団についていけず、終始最下位を独走して、5分47秒と不本意のタイムでゴールしました。

800mのスタート、3時間の空きがあったので、一旦、家に戻って昼食をとってから、レースに臨みました。800mも周りのロケットスタートにとまどいながら、何とか最下位でも、前の差とは開かれずに、粘れましたが、結局、最下位を回避できず、2分43秒台でゴール。2回目の800mでしたが、こちらは、自己ベストでした。

1500m 5:47.58
800m  2:43.98

たまに、このようなレースを走るのもよいと思いました。


0 件のコメント:

Buy me a coffee

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間04分56秒 鈴木 健吾 2021年2月 びわ湖毎日マラソン(2分57秒7/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 57分32秒 キビウォット・カンディエ(ケニア) 2020年12月(スペイン・バレンシア)(2分43秒6/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間04分02秒 ルース・チェプンゲティッチ(ケニア)2021年4月トルコ・イスタンブールハーフマラソン (3:02.1/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)