2014年4月29日火曜日

2014MLBチャリティーリレーマラソン at 国立競技場

2014年4月26日(土) 国立競技場 6時間走

国立競技場の改修工事が近づき、5月中にイベントがありますが、ランニングレースとしては、最後の大会のMLBチャリティーリレーマラソンの個人6時間走にエントリーしました。

長野マラソンから6日後で、今回は国立競技場を走ることが目的で、3時間リレーの部、個人の部、6時間リレーの部、個人の部、参加料が全て一律5,000円だったので、とりあえず、お得感がある6時間個人の部のエントリーして、当日の体調に合わせて走行距離を調整しようと思いました。

大会当日、9時半前に国立競技場に到着


そろそろ見納めになるこの景色です。

会場内は、リレーマラソン参加者中心に賑わっていました。


MLBが主催ということで、ゲストも豪華。
元メジャーリーガーの野茂英雄さんと田口壮さん。
ビデオメッセージーは、メジャーリーガーの田中将大投手。
(進行はテレビ東京の松丸アナ)


いつものマラソン大会とは、また違った雰囲気です。


午前10時に野茂さんスターターでレースが始まりました。


国立競技場のトラックと回廊を周回する1周1.4キロのコース。
以前、フライデーナイトリレーマラソンで走ったことがあるので、馴染みのあるコースです。


5月末には、ウルトラマラソンも控えているので、その練習も兼ねて、キロ6分ちょっとのペースでできる限り、維持しようと思いました。


1時間7周ペースで、2時間まではいきましたが、15周目以降、徐々にペースが落ちていきます。

半分の3時間が経過してちょうど20周でしたが、ここから失速してしまいました。

4時間目には、ついに立ち止まって、10分以上休んでしまいました。

周回走だと、いつでも休めるので、その誘惑に負けてしまいます。

走るバランスも悪くなり、1周毎に急カーブ、上り坂、下り坂のあるコースで、けがが怖くなり、しばし歩いてしまいました。

30周して、とりあえずフルマラソンの距離は越えて、最後の1時間は、足も回復したこともあり、力を振り絞って、50km(36周)を目標に走りました。

残り10分でラスト1周、なんとか間に合って、36周で終了しました。



6時間走男子、48人中22位の成績でした。
苦手の周回走では、精一杯の結果でした。
(6時間リレーの部の優勝チームは、全員分のデルタ航空往復航空券が副賞で送られていました。)

緑の芝生、トラック、スタンド、新しくなるにしても、とても寂しい感じがしました。



LAP
1周 8:14 (5:52/km)
2周 8:22 (5:58/km)
3周 8:29 (6:03/km)
4周 8:34 (6:07/km)
5周 8:38 (6:10/km)
6周 8:38 (6:10/km)
7周 8:39 (6:10/km)
8周 8:39 (6:10/km)
9周 8:36 (6:08/km)
10周 8:32 (6:05/km)
11周 8:35 (6:07/km)
12周 8:35 (6:07/km)
13周 8:38 (6:10/km)
14周 8:44 (6:14/km)
15周 8:33 (6:06/km)
16周 9:10 (6:32/km)
17周 8:50 (6:18/km)
18周 8:52 (6:20/km)
19周 8:55 (6:22/km)
20周 9:01 (6:26/km)
21周 9:27 (6:45/km)
22周 9:09 (6:32/km)
23周 9:28 (6:45/km)
24周 9:31 (6:47/km)
25周 10:33 (7:32/km)
26周 10:51 (7:45/km)
27周 10:52 (7:45/km)
28周 22:35 (16:07/km)
29周 13:59 (9:59/km)
30周 15:29 (11:03/km)
31周 12:38 (9:01/km)
32周 11:09 (7:57/km)
33周 11:19 (8:05/km)
34周 10:40 (7:37/km)
35周  8:55 (6:22/km)
36周  8:42 (6:12/km)

1時間 7周
2時間 7周
3時間 6周
4時間 6周
5時間 4周
6時間 6周
36周 5:58:56 50.4km (7:07.3/km)

参加賞:タオル、クリアファイル

http://l-tike.com/mlbrun/

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)