2008年10月1日水曜日

2008赤坂チャレンジマラソン(秋)

9月27日(土)
一関国際ハーフマラソンの前日にも、大会に参加しました。赤坂チャレンジマラソンは、TBSが春と秋に放送している「オールスター感謝祭」の中で行われる赤坂五丁目ミニマラソンと同じコース(スタジオ内を除く)を放送前に走れるという大会です。
この大会は1.3km、3.9km、駅伝(1.3km×3)があり、私は1.3kmの周回コースを3周する3.9kmの部に出場しました。

この大会は、リハーサルも兼ねているのか、本番同様に、あのTBSのアナウンサーが実況し、約20台のカメラがレースの一部始終を追いかけ、サカス広場の大画面にその模様が映し出されます。ということで、今回は、番組の本番にも登場した「知事」のお面をかぶって、走ることにしました。短い周回の中に、心臓破りの坂をはじめ、上り下りが多く、また折り返し・カーブもいくつかあり、息苦しく、視界が狭いなどいくつか障害がありましたが、かなりの時間映っていて、実況は、知事がいつお面をとるかに注目していたとのことで、全然気づかなかったのですが、ゴールしてしばらくたってからも、お面をはずすまで、カメラが追いかけていたみたいです。

ゲストは、ワイナイナ選手で、1~2分のハンデがあったのですが、あっけなく抜かれました。さすがに早かったです。

当日の参加者で軽く打ち上げた後、7時ごろから、本番の駅伝が始まって、沿道で応援しました。スター気分を味わえて楽しかったです。





0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

Books

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間02分57秒 デニス・キメット (ケニア) 2014年9月 ベルリンマラソン (2分55秒/km)

◆男子日本記録 2時間06分16秒 高岡 寿成 2002年10月 シカゴマラソン (3分00秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分23秒 ゼルセナイ・タデセ(エリトリア) 2010年3月(ポルトガル・リスボン)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間05分06秒ペレス・ジェプチルチル (ケニア)2017年2月(RAKハーフマラソン・UAE) (3分05秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)