2015年4月8日水曜日

2015トレイルチャレンジ スプリント10k in 飯山温泉 (厚木)

2015年4月4日(土) トレイルチャレンジ・スプリント10k in 飯山温泉

約1年半ぶりのトレイルランの大会に出場しました。
会場は、厚木市の飯山温泉。



小田急線の本厚木駅から満員のバスに乗って20分程

満開の桜がちょうど見頃の飯山白山森林公園に到着しました。
1月のあつぎ駅伝でチームの応援に行きましたが、その時の1区のコースにもなっていたところです。

今大会は、あつぎ飯山桜まつりのイベントの一つとしての開催で、出店もあり賑わっています。



桜の広場ステージ前が、受付会場。ナンバーカードを受け取り準備をします。



開会式、コース説明の後、ステージでは、地元あつぎ飯山の唄披露ということで、スタート時間ぎりぎりまで地元の方が熱唱されていました。


そんな中、午前10時半にレースがスタートしました。
最初は急な下り坂ということもあり、安全のためペースメーカーがついて、ペースメーカーを追い越さないというルールがありました。


という訳で、最初の数百メートルは、30人ぐらいの先頭集団について、ちょっとだけマラソンのトップランナーの気分を味わえました。


ほどなくして、上り坂となり、自分のペースに戻してゆっくり走ることにしました。
最初の1キロは4分台のハイペースでしたが、すぐに呼吸が苦しくなり、歩くようなスピードとなり、後続からどんどん抜かれました。



一旦、スタート地点に戻ってからは、急な上り坂となりました。


歩いて、白山山頂を目指します。上まで行くと、市内を一望でき見晴らしもいいです。




上りきったら、今度は下り坂、また走ります。


今までは、長い距離のトレイルばかりだったので、短いと逆に速いスピードで走らなければいけないので、結構きついです。


何とか、半分の5km地点を通過、42分ほどかかっていました。前半下り基調な道が多かったので、ゴールは1時間30分を超えそうです。


コースは1周して、2周目に入りました。また、急激な上り坂に四苦八苦して、やっとの思いで上りきり、再び下りへ。


途中、ハイキング客の方の応援を受けながら進んで行きます。


9キロ通過、残り1キロ、10kmだともの足りないかと思いましたが、やっと9キロに到達したという感じです。


最後は、下り坂を下って、ゴール。
大歓声で迎えられました。(と思ったのですが、隣のステージの大道芸の観客の歓声でした。)



1時間35分
ロードの2倍以上の時間がかかり、
とても大変でしたが、久しぶりのトレイルランの大会、楽しかったです。





満開の桜を眺めながら、会場を後にしました。




今回は、時間がなく断念しましたが、日帰り温泉もそばにあり、今後、トレイル等で訪れる際には、利用するのが便利かと思いました。



参加賞:木札、ドリンク、スポーツ店割引券


厚木市観光協会



0 件のコメント:

Buy me a coffee

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ
海外

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間04分56秒 鈴木 健吾 2021年2月 びわ湖毎日マラソン(2分57秒7/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

記録

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 57分31秒 ジェイコブ・キプリモ(ウガンダ) 2021年11月(ポルトガル・リスボン)(2分43秒6/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間02分52秒 レテセンベト・ギデイ(エチオピア)2021年10月スペイン・バレンシアハーフマラソン (2:58.8/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)