2017年9月29日金曜日

第54回リスタートタイムトライアル in 代々木

2017年9月24日(日)リスタートタイムトライアル in 代々木 (5000m)
http://jrestart.jp/trial/

レンタカー

久しぶりのトラックレースに参加してきました。

会場は織田フィールド、午前自転車で向かいました。


しばらく、ウルトラマラソン中心に長い距離ばかり走っていて、スピード練習を全くしていなかったので、果たしてどのくらいで走れるのか、不安を持ちつつ、最低ラインは25分、23分台で走れれば合格点と決めて、スタートラインに立ちました。

午前11時25分 5000m第1組スタートしました。

24分のペースメーカーの方について走る。

余分の力、動きをせず、リラックスして走るように心がけました。

数年前までであったら、余裕のペースなのに、1500mぐらいから、汗をかきはじめ、呼吸がきつくなってきました。

3000mあたりからかなりきつくなり、4000mまではついていくことができましたが、
ラスト2周で離されてしまいました。

最後の1周で少しペースをあげましたが、結局24分16秒30。

フィニッシュ後、疲労困憊でしばらく動けませんでした。

最低目標の25分は切れたものの、23分台で走ることはできませんでした。


ウルトラマラソン走るにしても、もう少しスピードがないと苦しいので、スピード練習もしっかりしないといけないと痛感しました。


代々木公園のイベント広場は、インドフェアでに賑わっていました。



帰路は、至る所で秋祭りを行なっており、お神輿も見ることができました。




暑かったですが、秋も感じるようになりました。

Lap Time (400m)
0:58 (200m)
1:58
1:56
1:53
1:54
1:55
1:55
1:56
1:55
1:55
1:57
1:56
2:06
1:54

24分16秒30

0 件のコメント:

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間05分50秒 大迫 傑 2018年10月 シカゴマラソン (2分59秒/km)

◆女子世界記録 2時間15分25秒 ポーラ・ラドクリフ (英国) 2003年4月 ロンドンマラソン (3分13秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間13分33秒 砂田 貴裕 (日本)  1998年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分44秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 58分18秒 アブラハム・キプタム(ケニア) 2018年10月(スペイン・バレンシア)(2分46秒/km)
◆男子日本記録 1時間00分17秒 設楽 悠太 2017年9月(チェコ・ウースチー・ナド・ラベム)(2分51秒/km)
◆女子世界記録 1時間04分51秒 ジョイシリネ・ジェプコスゲイ (ケニア)2017年10月(バレンシアハーフマラソン・スペイン) (3分04秒/km)
◆女子日本記録 1時間07分26秒 福士 加代子 2006年2月 香川丸亀国際ハーフマラソン) (3分12秒/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)