2007年6月24日日曜日

河口湖マラソン

2006年11月26日 フル

11月マラソン月間の最後は、河口湖マラソンでした。
毎年、日帰りできるつくばに参加していたため、河口湖は出る機会がなく、今回が初参加でした。

バスで新宿から2時間弱、結構近いですが、東京との温度差はかなりあり寒かったです。

この大会は7時45分スタートのため、ほとんどの人が前泊するので、前夜の河口湖周辺は人が溢れ、おまけに花火が上がりお祭り雰囲気でした。

大会当日、午前7時現在で氷点下、やはり冷え込みました。会場から歩いて10分ほどなので、荷物は宿に預けて、レースの格好でスタート地点へ向かいました。スタート地点は1万人が並んでいたため熱気で思ったほど寒くなく、午前7時45分にスタートしました。

いつもの大会に比べ、年齢層が低く、(陸上部ではない)学生や女性ランナーが目立っていました。曇り空でしたが、富士山がとても大きく綺麗に見え、評判の景色も楽しめました。

レースは33キロまではいいペースでしたが、そこから伸びず、厳しいコンディションのいびがわとそれほど変わらないタイム4時間9分でゴールしました。足の痛みはないのですが、さすがに4週連続の参加で体力消耗していたかもしれません。

ゴール後は、トン汁、お茶、バナナのサービスを受けて、宿に戻って温泉に入って帰りました。(すぐに温泉に入れるのは助かりました。)


これで今年のフルは終了、自己ベストの更新がなかったのは心残りですが、フル完走30回達成できました(3回途中棄権)。来年は、どこか島で走りたいなとふと思っています。









0 件のコメント:

Buy me a coffee

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ
海外

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間04分56秒 鈴木 健吾 2021年2月 びわ湖毎日マラソン(2分57秒7/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

記録

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 57分32秒 キビウォット・カンディエ(ケニア) 2020年12月(スペイン・バレンシア)(2分43秒6/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間02分52秒 レテセンベト・ギデイ(エチオピア)2021年10月スペイン・バレンシアハーフマラソン (2:58.8/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)