2007年6月21日木曜日

2006富里スイカロードレース

2006年6月25日

参加者1万3000人、静かな農村がこの日だけはお祭り騒ぎになるそんな大会に参加してきました。
朝7時、東京駅からのマラソンバス(18台)に乗り、8時半前に会場に到着、辺りはスイカ一色、無料でスイカも食べられます。

会場の中学校は人で溢れています。 普段のマラソン会場では、見るからに速そうな体格の人ばかりですが、この大会は違います。

とにかくスイカを食べることを目的に、普段は全く運動していないように見える人たちがたくさん見かけられます。 だから、場内アナウンスでも、体調管理に気をつけること、水分補給をしっかりすること、そういった注意が何度も繰り返し流れていました。

 6月はウルトラ等ハードなレースが続いたので、この大会はリハビリも兼ねてゆっくり楽しみながら10kmを走りました。名物の給スイカ所では、立ち止まって味わってスイカを食べました。やはり走っている最中に食べるスイカを特に甘く感じられ、美味しいです。100km走った後なので、10kmはとても短く感じながら、ゴールしました。




0 件のコメント:

Buy me a coffee

ライザップ イングリッシュ

ライザップイングリッシュ
海外

マラソンの記録

【フルマラソン】

◆男子世界記録 2時間01分39秒 エリウド・キプチョゲ(ケニア) 2018年9月 ベルリンマラソン (2分53秒/km)

◆男子日本記録 2時間04分56秒 鈴木 健吾 2021年2月 びわ湖毎日マラソン(2分57秒7/km)

◆女子世界記録 2時間14分04秒 ブリジッド・コスゲイ (ケニア) 2019年10月 シカゴマラソン (3分11秒/km)

◆女子日本記録 2時間19分12秒 野口 みずき 2005年9月 ベルリンマラソン (3分18秒/km)

◆自己記録  3時間37分32秒 2013年12月 青島太平洋マラソン(5分09秒/km)


【100km】

◆男子世界記録 6時間09分14秒 風見 尚 (日本)  2018年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分42秒/km)

◆女子世界記録 6時間33分11秒 安部 友恵 (日本) 2000年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン (3分56秒/km)

◆自己記録 12時間13分41秒  2009年6月 サロマ湖100kmウルトラマラソン(7分20秒/km)

記録

【ハーフマラソン】
◆男子世界記録
 57分32秒 キビウォット・カンディエ(ケニア) 2020年12月(スペイン・バレンシア)(2分43秒6/km)
◆男子日本記録 1時間00分00秒 小椋 裕介 2020年2月(香川丸亀国際ハーフ)(2分50秒6/km)
◆女子世界記録 1時間02分52秒 レテセンベト・ギデイ(エチオピア)2021年10月スペイン・バレンシアハーフマラソン (2:58.8/km)
◆女子日本記録 1時間06分38秒 新谷仁美 2020年1月 米国・ヒューストンハーフマラソン (3:09.5/km)
◆自己記録  1時間37分12秒 2013年11月 江東シーサイドマラソン(4分36秒/km)